オダウエダ小田は元ヤンでかわいいと評判!wiki的プロフと解散宣言したのはなぜ?

皆さんオダウエダという女性芸人を知っていますか?

「女芸人NO1.THE W2020 」の決勝で「オダウエダ」という若手女性コンビ芸が出場し、惜しくも負けてしまいました。しかし。審査員笑い飯の哲夫は、高得点で面白かったとお墨付きをいただきました!うれしいですね!

まだまだ、これからの若手女性芸人です。見守っていきましょう!オダウエダの目標は、「おもしろ荘」に出場すること!

オープニングにも紹介されていましたが、オダウエダの小田は、かわいいけれ顔して「元ヤンキー」プロフィールがとても興味深く調べてみました。そしてかわいいすぎて、ナダルがナンパしたとう噂。そんな小田さんに注目したいと思います。

オダウエダ小田と植田のよしもと所属wiki的プロフィール

オダウエダは、2014年結成のよしもと興業所属女性お笑いコンビで、同期に3時のヒロインゆめっちがいます。

去年、優勝した3時のヒロインゆめっちが同期ということは、かなり心強いですね。

得意な芸風は、ちょっとお下品。テレビでは披露できないネタもたくさんあるとかでその中でも屁を自由に操るツッコミの小田のプロフィールは面白いです。

屁を操るとは、屁で人名を言うと言うギャグなのですが、想像以上にガチの屁で下品でございます。かわいい顔から想像できないくらいなので、ここでは紹介できそうにありません。気になる方はぜひ調べてみてください。

引用:ラフアンドピース

本名:小田結希(おだゆうき)

担当:ボケ

出身:愛媛県

生年月日:1995年6月26日(2020年12月現在25歳)

本名:植田紫帆(うえだしほ)

担当:ツッコミ

出身:大阪

生年月日は、1991年7月1日(2020年12月現在29歳)

植田の方が年が上のようですね。

出会いは、NSCの「相方探しの会」という合コンみたいな会で、二人は出会い試しにコンビを組んでみて今まで解散することなくここまできました。

試しに組んだコンビなんて面白いですよね。たまたま、10冊のネタ帳を握りしめていた小田さんに植田がやる気を勝手に感じて結成したのがきっかです。

試しだったからなのか芸名も「オダウエダ」の名前そのままですね。

無名から有名になった去年優勝した3時のヒロインは、テレビで見かけないことがないくらい忙しく仕事をしていますよね。だから、「女芸人No THE W」には夢が詰まっています!

目標は「おもしろ荘」や「ENGEIグランドスラム」に出場することだそうです。



オダウエダ小田のかわいい画像3選!ナダルがナンパした理由

おだうえだの小田はかわいいと評判なので、画像を比べてみました。

この投稿をInstagramで見る

オダウエダオダ(@odauedaoda)がシェアした投稿

&

芸人に見えないかわいい小田さんは、実は、コロコロチキチキペッパーズのナダルさんからナンパされたことがあるそうです!

かわいいですもんね、芸人らしくない顔立ちしてますので。

どんな感じで誘われたかというと、昔、コロチキがYouTubeで生配信をした際に、エピソードを語ってました。

それは、まだナダルがまだ独身だった頃の話でした。

ナダルは、大阪で見かけた小田に、後輩芸人とは気付かずに声をかけました。

ナダル「お姉さん何してんの?全然暇やったらご飯でも」

(ナダル言いそうなセリフですね笑)

小田 「ナダルさん、私NSC36期のオダウエダのオダと言います」

ナダル「そうなんかい!芸人がオシャレな服着んな!」

ナダルは、吉本の後輩をナンパした本当に最低な芸人!でも、今は、笑い話でもあり、これから人気者になるオダウエダの小田にとっても面白エピソードになりました。



オダウエダ小田は元ヤンだったヤバイ人!?更生した駆け込み寺はどこ?

オダウエダの小田は、何が原因かわかりませんが昔グレていたことを話しています。闇を抱えていますね。しかし、その闇があったはけれど、お笑いで助けてもらったことを語っていました。

わたしは 16歳でグレて駆け込み寺に入っていた時期があったんですが、浄化して家に戻ってからは引きこもり生活を送っていました。バイオハザードをやるかめちゃイケを見るかの日々を過ごしていた中で、(ナインティナイン)岡村さんに会いたくて芸人を目指しました。

昔の元ヤンだったころの画像を見ると結構、やんちゃしていたのがわかりました。

周りの友達がギャルでいっぱいいますね!



オダウエダ植田の出身大学はミルクボーイ同じ出身大阪芸術大学

オダウエダの植田は、小さいころからお笑いが大好きで、バッファロー吾郎や野性爆弾、ザ・プラン9が大好きだったのでお笑い芸人になることが夢でした。

中学生の時には、NSCに行きたいと思ってい植田。

小田とは反対に、カトリック系の女子高には芸人になりたい人がいなかった。

そのため、お笑い芸人の夢をあきらめかけてしまいました。

そして、脚本の勉強のために「大阪芸術大学」の映像化に進学することに・・・・

そこで出会ったのが、大阪芸術大学の落語研究会。

大阪芸術大学落語研究会には、M-1グランプリ2019で優勝を果たしたミルクボーイやななまがりが所属した有名な話。

植田は、ミルクボーイの優勝で、自分もお笑いへの大きな影響をうけたそうです。



オダウエダは「笑けずり番組」で解散宣言!?

試しにコンビを組んだオダウエダですが、2016年最も面白い無名芸人を決める「笑けずりseason2」に出演し、解散宣言するほどガチけんかしながらも2位を獲得。

オダウエダを解散まで追いつめてしまった「笑けずり」番組とは?

まだ無名の若手が、先輩芸人の指導をうけて、それを踏まえたネタ披露し、面白くなかったら脱落させられるガチで熱いお笑い番組。

千原ジュニア・ロバート・サンドイッチマンなどがアドバイザーになってました。この名前だけで無名の芸人はビビること間違えなし!

当時、まだ無名だったハナコ・Aマッソ・ペコパもこの番組に出演していました。笑いの登竜門的な番組ですごく人気がありました。

まとめ

今回は女芸人NO1決定戦では、残念な結果でしたが、オダウエダの独特なワールドを知ってもらえたというだけでも次につながるいい一歩だったになったのだと思います。

私は、「女芸人NO1.THE W」で笑い飯・哲夫がすごくほめてていたとても印象に残りました。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク